おいしいだけでなく、実は健康に効果的なチーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チーズはおいしいだけではなく、実は、すごい健康効果を持っています。

チーズは「タンパク質」「カルシウム」「ビタミン類」「乳酸菌」「脂質」を多く含んでいます。これらの栄養素は100グラムで牛乳6本分に相当します。

チーズの健康効果

pexels-photo-86753

タンパク質は筋肉や細胞、血液などを作る源になっている重要な栄養素です。また、人間の必須アミノ酸は体内で生成することができません。発酵という過程を経ているので、消化吸収のしやすい必須アミノ酸をたくさん含んでおり、必須アミノ酸を接種するのにとても適した食品になっています。

また、美しい肌や髪、歯を保つなど美容にも効果が期待できます。カルシウムは骨や歯を作る源になっています。骨粗しょう症の予防、血液を固めるのを助けたり、ストレスを和らげたり、筋肉の収縮をするなどの作用があります。ビタミン類は、脂質と糖の代謝を高めたり、皮膚や粘膜を健康に保ち、成長を促したり、免疫力を高める源になっています。生活習慣病の予防・改善、動脈硬化の予防、がんの予防・抑制作用などの効果があります。乳酸菌は腸内環境を整えたり、コレステロール値を下げ、免疫力を高める効果があります。

チーズに含まれる乳化脂肪や乳酸菌の働きにより、便秘や下痢を防いでくれます。脂質は脂肪の燃焼を助ける効果があります。しかし、チーズに多く含まれるビタミンB2は、糖質や脂質が体内でエネルギーになるときに必要なビタミンなので、ビタミンB2が不足すると余分な皮下脂肪であっても燃焼しません。

チーズは健康を維持するために効果的な食品ですが、食べ過ぎには注意が必要です。乳製品や動物性タンパク質の取りすぎは逆に健康を損なう原因になってしまいます。タンパク質を過剰に摂取すると、がんの発症を促す恐れがあります。また、種類によってだいぶ違いますが、塩分も多く含まれています。1日の摂取量は小さじ1杯分程度ですので、過剰摂取しすぎないように気を付けましょう。

チーズの健康効果については、これらの記事も参考になります。

 

ぜひ、チーズの力を生かして健康になってください。

チーズについて詳しく知るには

チーズをもっと詳しく知るには、webで学べる資格がおすすめです。
formieのチーズソムリエ資格なら、わかりやすく網羅された内容をスマホで学べるので、初心者にもぴったりです。

チーズ資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加