チーズで健康的に美しくなれるダイエットができる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チーズといえば、ピザやドリアなどといった比較的高カロリーな食べ物に欠かせないもので、イメージ的にも乳製品ということから食べると太ってしまうと思い敬遠していませんか?

しかし、チーズは使い方によっては健康的にダイエットができる優れた食材となり得るのです。

チーズダイエットのポイント

pexels-photo-543733

チーズと言ってすぐ連想するのはカロリーが高いということでしょう。確かに一般的に知られているプロセスであると100グラムで336カロリーあります。ちなみにご飯は100グラムで168カロリーでチーズの半分という結果になります。ここだけで言うと決してダイエットに向いているとは言えません。

でも、チーズをご飯と同じ量食べる機会はあるでしょうか。脂質においてもそうです。牛乳を搾ったという感覚でいくと高く思われますが、実は豚肉とさほど変わらないのです。要は量をとらなければカロリー面は気にしなくてもよいのです。

ではどういった面でダイエットに向いているのでしょうか。

第1に挙げられるのは栄養面です。ビタミンAやBが豊富に含まれているので免疫力を高めたり、体脂肪の燃焼を高めてくれる効果があります。さらに単独で食べるのではなく、サラダなどに入れて摂取すれば食物繊維もとれるので健康的な生活を送ることができます。

さらにもともとが発酵食品ですので体への吸収率も非常によく体に負担をかけずに消費することができるのです。極端に体重が落ちるといったことはあまりなさそうですが、継続的に続けることができれば健康的に少しずつ痩せることが可能です。

もう1つの特徴として、チーズはとても満腹感が強く、少量でも体内に入れれば長時間空腹から解放されることになります。

実際、チーズをひとかけら食べれば満腹感はご飯1杯分に相当する、という声も聞かれます。

ダイエットの敵は過度な空腹感による食べ過ぎですから、口が寂しくなったときにカロリーを増やさずに満腹感を高めてくれるチーズはダイエットの協力な味方になれるのです。

それでもカロリーが気になるという人はフレッシュな種類のものを選べば比較的低カロリーで消費することができます。

チーズダイエット実践のポイント

ここまでチーズがダイエットに向いている理由を述べましたが、実はこれはいずれも「そのまま生のナチュラルチーズを食べた場合」という条件つきです。

いくらチーズが健康的でも、多量の炭水化物や油と一緒に加熱調理されるピザなどではほとんどダイエット効果は見込めません。

6Pチーズはおいしくない….という人にとっても、本物のナチュラルチーズを食べるとチーズへのイメージがきっと変わり、おいしく食べられるダイエット食品になるでしょう。

ぜひお気に入りのナチュラルチーズを見つけて、チーズダイエットを成功させてくださいね。

チーズについて詳しく知るには

チーズをもっと詳しく知るには、webで学べる資格がおすすめです。
formieのチーズソムリエ資格なら、わかりやすく網羅された内容をスマホで学べるので、初心者にもぴったりです。

チーズ資格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加